ワイモバイル編 iPhoneがセット購入できる格安スマホ会社

ワイモバイルなのかYモバイルなのかは知りませんが、こちらもiPhoneを購入できるようです。そもそもこの会社はイー・モバイルがソフトバンクに買収されて。。。格安SIMと違うよねって話なんですが、それを言ってしまうとUQモバイルも変わらないのでまあ良しとしましょう。

結論として安く契約できればいいですから。

まずワイモバイルのラインナップですが、iPhone7、iPhone6s、iPhoneSEと3種類のラインナップです。これは期待できそうです。

iPhone7が一括購入で24800円、iPhone6sが500円、iPhoneSEが30000円となっています。iPhone6sが500円ってちょっと安すぎる気がしますね。

ワイモバイルのiPhone7の料金プラン

では早速ワイモバイルのiPhone7を検証。一括購入だと税込み26784円。UQと同じく2GBが2年間1GB増量で月3GB。これで月々3218円1年間は割引が1080円かかる。UQモバイルと比較しやすいように端末代金から割引分は引いて計算すると、1年の割引で計12960円なのでiPhone7が実質13824円で持てる。安い。けどUQモバイルのほうが月額料金安いんですよ。

ちょっとこのあたりは別途計算が必要ですね。

それとワイモバイルは分割にするとiPhone7の代金が変わります。24回払いだと機種代金は73116円です。ただし、月額割1080円が24ヶ月があるので機種代金は47196円。分割にすると割高になるのでワイモバイルでiPhone7を契約するなら一括払いがお得です。

ワイモバイルのiPhone6sの料金プラン

こちらはもはや安すぎですね。一括が税込み540円。スマホプランSで月3GBで3218円12ヶ月は1080円の割引ですから割引分を機種代に当てはめると実質無料みたいなもんです。

月額3218円なのでUQと比べるとどっこいでしょうか。いずれにしてもiPhone6sはいまが安いのかもしれません。

気をつけたいのは今後のOSアップデートに追従してくれるかどうか。契約してすぐにアップデート対象外の機種になってしまうと困りますからね。セキュリティ的にもその点はちょっと覚悟が必要かもしれません。

W06をWiMAX回線で契約した

iPhoneを契約するのに先行してWiMAXを契約することにした。

参考にしたのはここ→W06の情報がまとまっていたから。

WiMAXを契約した理由は、家に固定回線を引く気がないから。固定回線と携帯回線の2つの支払いがどうしてもむだに思えてしまうので固定回線ではなく月の制限がないモバイルルーターを契約して固定回線代わりにする。

とりあえずWiMAXの最新機種を探していると2019年1月25日発売されたW06という機種があったのでこれを契約することにした。

なんとW06はモバイルルーターなのに最大通信速度が1.2GBにも達するらしいので速度的にも問題ないはず。

旧モデルが安く契約できるのなら旧モデルでも良かったのですが(少しでも安いほうがいい)、WiMAXはそうした割引はやってないようです。

旧モデルのW05に比べると、高性能のハイモードアンテナを搭載しており、W06のほうが電波の受信感度が最大20%もあがるということ。

旧機種に比べるとかなり広範囲で使えるってことでしょうか。

これは嬉しいです。

ビームフォーミングも対応ということでiPhoneなら11ac対応しているのでこの恩恵もうけられそうです。

これはなかなか良さそう。早速契約をしてみたので使用感なんかもレビューしていくかもしれません。

UQモバイル編 iPhoneがセット購入できる格安スマホ会社

appleで購入しないでも格安スマホの会社でiPhoneをセット購入することができる。

取扱のある会社は多くないものの、それでも数社は扱いがあるのでそこで契約するのも悪くない。セット価格なら安くなる会社もあるだろうし。

ということで格安SIMとiPhoneのセット購入が可能な会社を調べてみた。今回はUQモバイルについて

UQモバイル

UQモバイルはiPhone7とiPhone6sの契約が可能。

iPhone7の一括購入価格が67932円で24回分割なら初回が3348円2回目からが2808円。iPhone6sは一括購入価格が59724円で24回分割の場合は初回2592円で2回目以降が2484円となっている。

これだけだとappleでiPhoneを購入するよりも高い金額になってしまう。しかし、回線をセットで購入することで割引がかかるのがポイント。割引きプランを活用することで料金が安くなる仕組み

UQモバイルのiPhone7契約時の割引価格

たとえば、おしゃべりプラン(S)というデータ容量最大3GB/月(2年間1GB分無料になる増量オプションをつける)の料金が2138円、機種代金が2808円、ここにマンスリー割864円が割引になるので合計が月4082円。もともとの機種代金が67932円でマンスリー割が864☓20=20736なので端末代金は実質47196円になる。

appleで購入すると税込みで54864円なので7668円安く契約できます。あとはUQモバイルの料金プランに納得できるかどうかってとこでしょう。

UQモバイルのiPhone6s契約時の割引価格

この機種はappleではすでに販売が終了している商品なので比較材料がないのですがiPhone6sを契約した場合の料金を計算しましょう。

こちらもおしゃべりプラン(s)での計算。最大月3GBまでで2138円は変わりません。機種代金が2年分割で2484円。ここにマンスリー割が乗るのですがこれがiPhone7と比べて割引率がぐっと上がります。なんとマンスリー割月2052円です。月々の支払いは2570円。これならかなり割安感があります。もともとの機種代金が59724円で割引が49248円で機種代金は実質10476円です。

これはUQモバイルで契約するならiPhone6sのほうがお得感があります。ただ気になるのはOSのアップデートがいつまで続くかでしょう。それでも2年間は続きそうな感じなので、UQモバイルと契約している間は問題なさそう。

これならUQモバイルで契約するならiPhone6sのほうが魅力的に感じます。

料金はとにかく安いプランで契約する予定。というのもほとんどの通信はこれから契約するWiMAX W06でカバーする予定だから

iPhoneを格安スマホで購入したいけどどうしたものか

iPhoneを購入して格安スマホで利用したい。最新のiPhoneが必要なわけではなく、古いのでもいいからとりあえずiPhoneがいい。

でも中古は駄目。バッテリーの状態がどうなっているかわからんからね。バッテリー持ちが悪かったら使い物にならないわけで。

まず探してみたのがiPhoneをセットで購入できる会社。それが出来ればSIMもセットで購入できるし便利。

最新のiPhoneである必要はない。iPhone XsやiPhone Xrはそもそも高すぎるので論外。狙うはiPhone8かiPhone7もしくはiPhone SEって感じになるんでしょうか。

まずはiPhoneをappleで購入した場合の料金を調べてみた。

Appleで購入できるのはiPhone8とiPhone7の2機種

まずはiPhone8

こちらは67,800円から。なかなか高い。最低料金が67,800円で容量の大きなタイプを選ぶとさらに高い。それは困る。

つづいてiPhone7こちらは50,800円から。うん。なかなか現実的な値段ではある。

格安simの会社などが発売しているiPhoneSEはすでに終了しており現在は購入できない。格安スマホ会社だとiPhone6やiPhone6sが発売しているところもあるのでそのあたりまで検討材料に含めていくとしますか。

iPhoneをappleで直接購入するとこのくらいの金額って話です。分割で購入することもできるので悪くない選択肢。